3.jpg
wabun_b_logo_color_small_edited.png

日本×アフリカで挑む、
加速するアフリカビジネスの現在地

 飛びだせJapan!社会課題解決型国際共同開発事業 成果普及セミナー 

日時:2021年126日(月)15:00〜17:00 (日本時間)
​場所:オンライン開催 *日英同時通訳有り

主催:経済産業省
共催:アイ・シー・ネット株式会社
後援:読売新聞社
​   UNIDO東京事務所

​日アフリカ官民経済フォーラム サイドイベント 
日本×アフリカで挑む、加速するアフリカビジネスの現在地について

 
NYC Skyline BW

世界最大かつ最後の成長センターとして存在感が日々増大しているアフリカ市場にチャレンジしている日本企業や、そのパートナー企業の実例を紹介!

最後のフロンティアとして注目を集めるアフリカですが、現地情報の取得が容易でない等の課題もあり、日本企業の進出が難しい市場であることも確かです。日本企業がアフリカ市場の輪に入っていくためには、現地パートナーとの連携をはじめ、戦略的な事業展開が必要です。

本イベントでは、日本×アフリカで挑む社会課題解決とビジネスの事例紹介として、「飛びだせJapan!」の採択企業であるSunda Technology Global、HAKKI AFRICA、トロムソの3社にアフリカでのビジネスの実例についてお話いただきます。現地パートナーとの連携をはじめとして、アフリカ展開の課題やその乗り越え方、今後の展望など、現場のリアルを語って頂きます。

​さらに、パネルディスカッションにおいて、モデレーターのUNIDO安永所長をはじめとし、立命館大学白戸教授、ヤマハ発動機白石様、ケップルアフリカベンチャーズ・ジェネラルパートナー品田様、PwCケニア事務所パートナーIssac氏といったアフリカビジネスに知見の深いパネラーの皆様に、世界が注目するアフリカ市場とそのチャンスについてお話いただきます。

第7回 飛びだせJAPAN!のコピー_edited.jpg

「飛びだせJapan! 」とは、アフリカ等途上国における社会課題の解決につながる事業展開に、現地パートナーと協力して取り組む企業に対して、進出に係る費用の一部を支援する事業です。

10年、50年と続き、新興国の人たちにも、事業に携わる人にも利益をもたらすビジネスモデル、ユニークなアイデアとそれを実現する情熱を、全力で支援しています。


*この事業は経済産業省による令和3年度 社会課題解決型国際共同開発事業の補助事業者としてアイ・シー・ネット株式会社が実施しています。

摩天楼

Schedule

15:00〜15:05​
開催のご挨拶とイベントの概要について 

Opening

15:05〜16:10

​〜日本×アフリカで挑む社会解決課題とビジネス〜

「飛びだせJapan!」のスキームを使用したアフリカでのビジネス進出について

採択企業とその現地パートナーによる実際の事例の紹介

アフリカ側の現地視点での期待とニーズについて

登壇者
Sunda Technology Global×ウガンダ水環境省
HAKKI AFRICA×Africa Accounting Advisory
トロムソ

Case Studies

16:10〜16:50​ 
~加速するアフリカビジネスの現在地~

世界が注目するアフリカ市場、日本企業が注目すべきチャンスとは?(仮)

モデレーター

・国際連合工業開発機関(UNIDO) 東京投資・技術移転促進事務所

 所長 安永裕幸

​パネラー

・立命館大学 国際関係学科 教授 白戸圭一

・Moto Business Service India Pvt. Ltd.  Managing Director
(兼)ヤマハ発動機株式会社 技術・研究本部 フェロー NV推進担当 白石章二

・Kepple Africa Ventures General Partner 品田諭志

・PwC Partner Isaac Otolo

Panel Discussion​

16:50〜17:00
​〜今後の展望・クロージング〜

飛びだせJapan!を含む支援策の今後の展望について

Closing

 

主催

​共催

​後援

読売新聞社

wabun_b_logo_color_small.jpg
MicrosoftTeams-image.png
UNIDO Logo 縦.jpg

国際連合工業開発機関(UNIDO)
東京投資・技術移転促進事務所